シンプル&モダンな家具とは

シンプル&モダンな家具はここ5・6年の流行で、インテリアSHOPや雑誌でよく見かける。

私が好きなのも「シンプル&モダン」な家具だ。

モダン家具と言えばアメリカの「チャールズ・イームズ(1907〜1978)と、レイ・イームズ(1912〜1988)の夫婦などデザインが有名だが、私が注目するのは、アルネ・ヤコブセンらの「北欧モダン」家具だ。

ヤコブセン(1902〜1971)はデンマーク、コペンハーゲン生まれ。

1927年にデンマーク王立芸術アカデミーを卒業した、デンマークの建築・デザインの第一人者。

1960年代にはユニークな食器も開発。ジョージ・ジェンセン社のカトラリーは1968年の映画「2001年宇宙の旅」にも登場した。

「北欧モダン」家具の特徴は“無垢の木の木目を活かしたシンプルなデザイン”。

そこに「マリメッコ」や「シナサンド」等、北欧ブランドのカーテンなどテキスタイルをあわせると、よりシンプル&モダンな家具が映えてくる。

ただし、ヤコブセンなどの有名デザイナーの作品は高価だ。

「小学校のイス?」というようなシンプルなイスでも5万円以上する。

私はこのような高価なモノでなくても日本デザイン(例えば、インテリアSHOPのアクタス)で有名デザイナーの半額以下のお気に入りを探すのが楽しみだ。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。