シンプル&モダンなカーテン

シンプル&モダンなカーテンの中でも「北欧モダン」の代表的メーカー「マリメッコ」をご紹介します。

マリメッコの歴史はフィンランドにおいて創立者アルミ・ラティアが1951年、夫であるヴィリオ・ラティアが1949年に設立したオイルクロスとテキスタイルプリントの会社プリンテックスに入社したことにはじまります。

アルミがデザイナーにプリンテックス用に依頼した新しいデザインは、大胆な色使いと抽象的な表現のパターンとなり、その革新的デザインが注目の的となりました。

そしてアルミは別会社を立ち上げることを決意し、その会社がマリメッコとなりました。

そのシンプル&モダンでカラフルなファブリックはカーテンなどに使用され、人々の注目を浴び、あまりに斬新でした。

マリメッコとは「小さなマリーのためのドレス」という意味です。

1960年にケネディー大統領夫人がマリメッコのドレスを愛用して有名になりました。

現在でも本社があるフィンランドには直営店が24店舗。

直営でない町のスーパーなどでも見かけるほどメジャーブランドです。

首都ヘルシンキの店舗には皮製品やスーツまで品揃えが豊富。

カーテンだけでなく、食器・タオル・寝具・文具・キッチン用品・かばんなどたくさんの商品が販売されています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。