シンプル&モダンな家具とは

シンプル&モダンな家具はここ5・6年の流行で、インテリアSHOPや雑誌でよく見かける。

私が好きなのも「シンプル&モダン」な家具だ。

モダン家具と言えばアメリカの「チャールズ・イームズ(1907〜1978)と、レイ・イームズ(1912〜1988)の夫婦などデザインが有名だが、私が注目するのは、アルネ・ヤコブセンらの「北欧モダン」家具だ。

ヤコブセン(1902〜1971)はデンマーク、コペンハーゲン生まれ。

1927年にデンマーク王立芸術アカデミーを卒業した、デンマークの建築・デザインの第一人者。

続きを読む

シンプル&モダンインテリア

シンプル&モダンインテリアといっても数種類のスタイルある。

その一つがミッドセンチュリーモダンスタイル。

最近、大手インテリアSHOPでもイームズなどの「デザイナーズ家具」のコーナーでよく見かけることが多くなった。

このシンプル&モダンインテリアのはじまりは1950年前後(ミッドセンチュリー)のアメリカ。

代表者とも言えるのはチャールズとレイ・イームズ夫妻。

もともとチャールズ・イームズはワシントン大学で建築を学び、レイ・イームズは画家。

二人は結婚し、ハーマンミラー社において数多くの革新的な家具のデザインをしたが、家具だけにとどまらず、映画制作、写真など当時(ミッドセンチュリー)のシンプル&モダンインテリアだけでなくモダンデザインそのものを牽引して行った。

続きを読む

シンプル&モダンなカーテン

シンプル&モダンなカーテンの中でも「北欧モダン」の代表的メーカー「マリメッコ」をご紹介します。

マリメッコの歴史はフィンランドにおいて創立者アルミ・ラティアが1951年、夫であるヴィリオ・ラティアが1949年に設立したオイルクロスとテキスタイルプリントの会社プリンテックスに入社したことにはじまります。

アルミがデザイナーにプリンテックス用に依頼した新しいデザインは、大胆な色使いと抽象的な表現のパターンとなり、その革新的デザインが注目の的となりました。

そしてアルミは別会社を立ち上げることを決意し、その会社がマリメッコとなりました。

そのシンプル&モダンでカラフルなファブリックはカーテンなどに使用され、人々の注目を浴び、あまりに斬新でした。

続きを読む

シンプル&モダンな雑貨

シンプル&モダンな雑貨と言えばとっさに「外国製?」と思いがちだが、日本にも大変優秀なシンプル&モダンな雑貨ブランドがある!

「無印良品」だ。

無印良品は1980年12月、「素材の選択」「工程の点検」「包装の簡略化」をテーマにデビューした。

当時は、西友の食品・日用雑貨売場でのコーナー展開、西武百貨店(14店)、ファミリーマート(6店)での販売。品数は食品が31種類、雑貨が9種類しかなかった。

現在は雑貨が5000種類以上で合計約8000種類の品数を誇るまで成長した。

代表的な品物は、布製マイバッグ・リフィルペン・駅の時計・公園の時計・好みの濃さで飲むスープ・しるしのつけられる傘・メンズスキンケアシリーズ・足なり直角靴下・ブナ材コートスタンドなどになるが、その名前の通り、「シンプルで質の良い物」というだけでなく、そのモダンなデザインの雑貨などは性別、世代を超え親しめる。

続きを読む

シンプル&モダンなリビングのコーディネイト

シンプル&モダンなリビングをコーディネイトするためになんといっても“肝”となるのは、無機質でクールなインテリアスタイル。


この男性的でシンプルなスタイルは白や黒などのシックな色合いのモダンな家具でリビングをコーディネイトしたい。

エントランス、廊下、ベットルーム。

シンプル&モダンにコーディネイトしたい場所はいろいろある。

でもやっぱり一番力を入れたいのは、いろいろな人が集まるリビング。

家具のスタイルはもちろん直線的なフォルムの家具で統一するのがモダンスタイルの特徴。

その他このシンプル&モダンなリビングのコーディネイトのバリエーションは数が多く、北欧モダン、ミッドセンチュリーモダン、ジャパニーズモダン・・・。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。